訪問者数:
定期総会学術講習会求人案内

更新情報


▼一覧へ

第23回常陽会総会

1.日時:平成30年6月24日(日)13:00開会
2.場所:東京医療福祉専門学校 東京都中央区八丁堀1−11−11
  電話 03(3551)−5751

3.当日の予定:
・13:00〜14:00 総会
・14:00〜16:00 学術講習会
演題:「自律神経失調症の新しい鍼治療」
講師:山本英治先生(鍼灸マッサージ院『響』院長、前常陽会副会長)
定員:80名(先着順)
お申し込み:常陽会メールアドレス meibo@joyokai.org(必ずお名前・卒業学科をお入れください)


平成30年度
常陽会主催フォローアップセミナー@
機能評価・訓練のための基礎技術習得コース

 本校で教鞭をとっている松村天裕先生が機能訓練員がリハビリ現場で求められている基礎技術を教えて下さいます。
 機能評価・訓練の技術は、特別養護老人ホームやデイサービスなどの介護施設でニーズの高い『機能訓練指導員』として求められている技術です。
 内容は「ROMやMMTなどの評価方法」「リハビリのプログラム作成及び実施」「症状にあわせた手技療法」などです。
 8時限以上出席した方には常陽会名による講習会修了書を授与いたします。

募集要項
●応募資格  常陽会会員または非会員で医療資格免許取得者(あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師・作業療法士・理学療法士・言語聴覚士・看護師・准看護師など)
●修行期間 平成30年7月から平成31年3月まで 第2日曜 全5回(10時限「1時限は1時間30分)
実施日 7月8日、9月9日、11月11日、1月13日、3月10日
1時限目 13時〜14時30分  2時限目 14時40分〜16時10分
●定員 20名 先着順で受付。定員になり次第締め切ります。10名に満たない場合は実施いたしません。
●受講料(教材費別途) 常陽会会員:15,000円 非会員:25,000円
●会場 本校7階実技室
●募集期間 平成30年4月1日から6月30日(開催または中止の決定は6月30日に行います)
●申し込み方法 以下の項目をメールにてお送りください。
@お名前 A生年月日・年齢 Bご住所 C電話番号(日中連絡可能なもの) D免許番号(あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、その他医療資格)E東京医療福祉専門学校卒業年度・学科
※各項目の書き漏れが無いようにお願いいたします。

開催決定および講習会参加の可否・受講料の振込み先銀行口座は追って連絡いたします。
なお期日までに受講料が振り込まれない場合は受講資格が無効となります。お気をつけ下さい。


お問い合わせ・お申し込み先
東京医療福祉専門学校 (担当:殿村・吉田)
TEL 03(3551)5751
Mail joyokai.info@gmail.com

平成30年度
常陽会主催フォローアップセミナーA
手技療法基礎技術習得コース
〜操体法を中心として〜

 常陽会学術講習会で好評だった佐々木公一先生に操体法の概念や手技を中心に「触る」という手技療法の基本を教えていただきます。
 ※「操体法」は橋本敬三医師(1897〜1993)により作られたもので、全身から各指先の細部におよぶ具体的で体系的な身体の動かし方をいいます。
 8時限以上出席した方には常陽会名による講習会修了書を授与いたします。

募集要項
●応募資格  常陽会会員(全科在校生・卒業生)・非会員
●修行期間 平成30年7月から平成31年3月まで 第2日曜 全5回(10時限「1時限は1時間30分)
実施日 7月8日、9月9日、11月11日、1月13日、3月10日
1時限目 9時〜10時30分  2時限目 10時40分〜12時10分
●定員 20名 先着順で受付。定員になり次第締め切ります。10名に満たない場合は実施いたしません。
●受講料(教材費別途)常陽会学生会員:13,500円 常陽会会員:15,000円 非会員:20,000円
●会場 本校7階実技室または8階実技室
●募集期間 平成30年4月1日から6月30日(開催または中止の決定は6月30日に行います)
●申し込み方法 以下の項目をメールにてお送りください。
@お名前 A生年月日・年齢 Bご住所 C電話番号(日中連絡可能なもの) D免許番号(あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、その他医療資格)E東京医療福祉専門学校卒業年度・学科
※各項目の書き漏れが無いようにお願いいたします。
※免許番号は有資格者の方のみ明記してください。無い場合は必要ありません。

開催決定および講習会参加の可否・受講料の振込み先銀行口座は追って連絡いたします。
なお期日までに受講料が振り込まれない場合は受講資格が無効となります。お気をつけ下さい。


お問い合わせ・お申し込み先
東京医療福祉専門学校 (担当:殿村・吉田)
TEL 03(3551)5751
Mail joyokai.info@gmail.com

平成30年度
常陽会主催フォローアップセミナーB
鍼灸師のための技術習得コース
〜今日から使える症候別即効治療〜

 日本董氏奇穴鍼灸学会王醫塾の王医仙先生に師事し、登校の中医学分野で活躍されている横田篤広先生に「困ったときのこの1本」として今日から使える症候別即効治療を教えて頂きます。
 皆様は時として様々な症候の病態把握や治療の組み立てに窮することもあります。効果のあるはり治療とは何か?どのように病態を分析すればよいのか?どこに鍼をすればよいのか?その答えの一端が掴めるはずです。
 内容は<腰痛><肩こり><五十肩><消化器><呼吸器><不眠><疲労><泌尿器><生殖器><頭痛><めまい>など全身の症候に対するはり治療を取り上げます。
 8時限以上出席した方には常陽会名による講習会修了書を授与いたします。

募集要項
●応募資格  @Aとも要件をみたしている方のみ
@常陽会会員または非会員ではり師免許取得者 A鍼灸賠償責任保険加入者(保険会社の指定はありません)
●修行期間 平成30年7月から平成31年3月まで 第2日曜 全5回(10時限「1時限は1時間30分)
実施日 7月8日、9月9日、11月11日、1月13日、3月10日
1時限目 9時〜10時30分  2時限目 10時40分〜12時10分
●定員 20名 先着順で受付。定員になり次第締め切ります。10名に満たない場合は実施いたしません。
●受講料(教材費別途) 常陽会会員:16,000円 非会員:26,000円
●会場 本校7階実技室
●募集期間 平成30年4月1日から6月30日(開催または中止の決定は6月30日に行います)
●申し込み方法 以下の項目をメールにてお送りください。
@お名前 A生年月日・年齢 Bご住所 C電話番号(日中連絡可能なもの) D免許番号(あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、その他医療資格)E東京医療福祉専門学校卒業年度・学科 F鍼灸賠償責任保険加入の有無
※各項目の書き漏れが無いようにお願いいたします。
※鍼灸賠償責任保険に未加入の方は常陽会会員向けの保険をご紹介できます。

開催決定および講習会参加の可否・受講料の振込み先銀行口座は追って連絡いたします。
なお期日までに受講料が振り込まれない場合は受講資格が無効となります。お気をつけ下さい。


お問い合わせ・お申し込み先
東京医療福祉専門学校 (担当:殿村・吉田)
TEL 03(3551)5751
Mail joyokai.info@gmail.com

第21回常陽会総会のご案内

1.日時:成28年6月26日(日) 13:00開会

2.場所:東京医療福祉専門学校  医療科校舎
 東京都中央区八丁堀1−11−11
 電話 03(3551)−5751

3.当日の予定:
 ・13:00〜14:00 総会
 ・14:00〜16:00 学術講習会
 演題 :「腰痛の治療について〜オステオパシーとその他の手技療法〜」
 講師 : 佐々木公一 先生
       (東京医療福祉専門学校講師)
 定員 :80名(先着順)

第20回常陽会総会のご案内

1.日時:平成27年6月28日(日) 13:00開会

2.場所:東京医療福祉専門学校  医療科校舎
 東京都中央区八丁堀1−11−11
 電話 03(3551)−5751

3.当日の予定:
 ・13:00〜14:00 総会
 ・14:00〜16:00 学術講習会
 演題 :「あマ指以外の手技療法〜オステオパシーを中心に〜」
 講師 : 佐々木公一 先生
       (東京医療福祉専門学校講師)
 定員 : 100名

常陽会のサイトが新装しました

 まだ完全にコンテンツが移行し切れていない部分もありますが、これから随時更新・充実を図っていきます。  今後ともよろしくお願いいたします。